NEWS

2019年10月24日

普遍的なデザイン



10月に入り朝晩は涼しくなりましたが、昼間はまだ気温が高く、寒暖差が大きい日が続きますね。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

こんにちは。スタイリストの坂井です。

 

 

 

世の中には何百年、何千年とその形を変えずに愛され続けているものがあります。

 

今日、僕が身につけていた中にもそういったものがありました。

 

 

まずは『ベレー帽』。

 

4000年もの間デザインがほぼ変わってないそうです。

多少幅が広くなったり狭くなったりしただけで、頭の輪郭に沿って丸く頭に乗っかるスタイルは不変なのです。

 

ピカソのトレードマークでもありました。

 

 

次は『ジャーマントレーナー』です。

 

 

元々は1970年~80年にかけて西ドイツ軍がトレーニング用に使用していたスニーカーのこと。

れっきとした軍用スニーカーです。

80~90年代の西ドイツ軍はこれを履いてトレーニングをしていたのでしょう。

 

ジャーマントレーナーには2種類あり、「屋内用」と「屋外用」に大別されます。

私たちが普段よく見かける方は屋内用です。

 

ジャーマントレーナーは「軍からの支給品」で「商品」な訳ではないので同じデザインを使用しても問題はないらしく、

現在までに多くのブランドからジャーマントレーナー的デザインのスニーカーがリリースされています。

 

画像はマルジェラのジャーマントレーナーです。

 

 

あとはアナトミカの『シングルラグランコート』です。

 

 

1960年以降のバーバリーのバルマカーンコートを数多く収集し、アナトミカのフィルターを通して徹底的に研究。何年にもわたる試行錯誤の後に完成した珠玉の一着です。

 

 

こういったものはどれもシンプルで、流行り廃りがなく、時代を越えて愛される、普遍的なデザインなんだと思います。

 

 

これはヘアスタイルにも言えると思うので、より追求して、普遍的なヘアスタイルをつくれるようになりたいと思います。



コメントは受け付けていません。

NEW ENTRYS


ARCHIVE


ミュゼの公式オンラインショップ
ミュゼの公式オンラインショップ