NEWS

2019年01月17日

GOOD SLEEP GOOD LIFE



寒く、乾燥する日々が続き、インフルエンザが大流行していますが、

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

こんにちは、スタイリストの坂井です。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

さて今回は睡眠についてお話しします。

 

皆さんは睡眠しっかりとれてますか?寝不足ではないですか?

 

 

 

睡眠は1日の疲れを取り、脳を活性化するために不可欠なものです。

 

人間が夜に眠気を感じ、朝になると目覚めるというリズムは、体内時計が関係しています。

 

この体内時計のコントロールをしているのが『メラトニン』というホルモンで、

朝、太陽の光を浴びると分泌が止まり、14~16時間後に分泌量が増え、一定量を超えると眠気を感じる、というサイクルを繰り返しています。

 

しかし、夜更かしを繰り返すと『メラトニン』の合成が止まって眠気を感じにくくなり、さらに寝る時間が遅くなるという悪循環に陥ります。

 

そして、深夜まで活動し翌朝に無理やり起きたとしても体は寝ている状態なので、頭痛や耳鳴り、下痢などの症状が出やすくなります。

 

つまり寝不足は万病のもとなのです。

 

 

 

睡眠には、細胞の修復や新陳代謝を活発にし、さらには脳に蓄積した不要なものの排出を進め、記憶を整理するなど、体の様々なメンテナンスを行うという役割があります。

 

これにはもちろんお肌や髪の毛(頭皮)にも関係し、1日の紫外線やほこりなどによるダメージも、睡眠によって回復しています。

 

 

 

理想の睡眠時間は、個人差がありますが、7~9時間と言われています。

 

 

 

他にも、より良い睡眠をするには、

 

・規則正しい生活をする(毎日同じ時間に寝起きする)

 

・朝食で体を目覚めさせる(体内時計を整える)

 

・入浴で体温をコントロール
(就寝1時間前に38度前後お湯に20分程度浸かって体を芯から温めると、1時間後に体温が下がりはじめ、自然と眠気が生じ眠りにつきやすくなる)

 

・眠るときには必ず部屋を暗くする前にパソコン・スマホ・テレビを見ない
(メラトニンの合成が抑えられる)

 

・アルコールやカフェイン、ニコチンを就寝前にとらない

 

・布団や枕、寝間着などを快適なものにする

 

 

 

ぜひ参考にしていただき、より良い睡眠によって、

パフォーマンスの高い生活ができるようにしましょう!

 

 

 



コメントは受け付けていません。

ARCHIVE


ミュゼの公式オンラインショップ
ミュゼの公式オンラインショップ